【厳選】ローファーを極めたIugen(イウゲン)のおすすめ5選!

かめまるです。

 

この間、ローファーしか作らない、ローファーを極めたIugen(イウゲン)というブランドを知りました!Amazonで検索するとイウゲンではなく、ユーゲンと表記されていますが正しくは「イウゲン」です。

 

今回はローファー好きにとってはたまらないIugenの魅力を最大限に伝えていきたいと思います。まだローファーを持ってない方も、めちゃくちゃおすすめなので初めての1足にしてみてはいかがでしょうか。

 

この記事では
  • ローファーの種類と魅力
  • イウゲンってどういうブランドなの
  • イウゲンをおすすめする理由
  • おすすめのローファー

について解説していきます!

 

 

目次

ローファーとは

ローファーとは靴紐がなく、スリッポン型の革靴のことです。ストレートチップなど一般的な革靴と違って靴紐が無いのが最大の特徴です。脱ぎ履きがめちゃくちゃ簡単なので、日本の靴を脱ぐ文化には相性抜群です!

 

ローファーの魅力

ローファーの魅力はその汎用性の高さにあると言っても過言ではありません。靴や服はフォーマルなものとカジュアルなものに分類することができます。ローファーは革靴の中ではカジュアルな部類と言われています。なので、冠婚葬祭には向いていませんが最近ではビジネスシーンでも多く見かけます。スニーカーやサンダルと比較すると革靴自体がフォーマルなアイテムなので、ローファーはフォーマル過ぎないけどカジュアルではないという使いやすい靴なんです。どんなコーデにも合わせやすい最強の靴です。

 

例えば、きれいめなファッションに合わせれば上品だけど堅すぎないコーデになります。逆に、カジュアルめなファッションに合わせることでカジュアルすぎない品のあるコーデになります。つまり、フォーマルに合わせるのも良し、カジュアルに合わせるのも良しの汎用性の高い靴です。

 

ローファーの種類

✔︎ペニー(コイン)ローファー

ローファーの中で1番オーソドックスでシンプルなデザインです。名前の由来は、甲の部分に1セント硬貨(ペニー)を挟んでいたことから「ペニーローファー」、「コインローファー」と呼ばれるようになったそうです。

✔︎タッセルローファー

甲の部分に房が付いたデザインが特徴です。ペニーローファーと違ってタッセルがワンポイントのアクセントとなります。タッセルの大きさが大きくなるにつれてよりカジュアル寄りになりますので、大きさにも注意して見ましょう。また、アメリカでは弁護士の象徴と言われている靴です。

 

✔︎ビットローファー

甲の部分に馬具の形をした金具が付いている物を「ビットローファー」と呼びます。他のローファーには無い金具が付いていることから、華やかで上品でエレガントなコーデに合う靴です。

 

✔︎キルトローファー

甲にフリンジのような「キルト」があるデザインが特徴です。可愛らしさと華やかさがある履きこなすのが少し難しい上級者向けの靴です。

 

✔︎ヴァンプローファー

甲の部分に装飾がない物を「ヴァンプローファー」と呼びます。甲にうねりがあるものは「コブラヴァンプ」と呼びます。飾りがない分、ワイルドな印象を与えます。

 

 

Iugenイウゲンってどんなブランド

メイドインジャパンの日本のブランドです。Iugenイウゲンの名前の由来でもある幽玄は「優雅で奥深いもの、またそのさま」という意味です。

公式ページの詳細を見る

 

古くから日本人が大切にしてきた豊かな感受性。

物質的なものが重視される時代ゆえ、

精神性を拠りどころとする私たちの価値観が注目を集めています。

定かに見えなくても、その奥に感じることができるもの。

余韻や余情に代表される奥深さが、美意識によって育まれます。

この神秘的な美を“幽玄”と捉え、

真の美しさを愉しめるブランドとして誕生した「IUGEN」。

見えないものに思いを馳せるとき、大切なものに出会えるはずです。

出典:https://www.iugen.tokyo.jp/

とブランドコンセプトとして掲げています。少し難しくて僕にはよく理解できませんでしたが、「ものだけでなく感受性を大事にしていて、目に見え無いところに美はある」と言うことでしょうか。

 

ローファーしか作らない

Iugenイウゲンは驚くことにローファー以外のストレートチップなどの靴は一切作っていないんです。そこには、ローファーへの愛と強い情熱を感じます。まさにローファーを極めた専門店です。

 

ラーメン屋さんで例えると、醤油、味噌、塩などバリエーション豊かな店もいいですが、その日に食べたいラーメンが味噌ラーメンって決まっていた場合は、味噌ラーメンがおいしい店に行きますよね。色々な味のバリエーションがあると、メニューの多様性の面では優れていますが特化性という面では劣ってしまいます。

 

つまり、革靴も同じでストレートチップにモンクストラップにローファーなど色々な種類があるブランドも良いのですが、欲しい革靴がローファーと決まっているのならばローファー専門店で買う方のがクオリティが高い物が手に入ります。

 

ローファー以外の靴が欲しい方は【厳選】スコッチグレインのコスパ最強おすすめ8選!【3〜4万円でまとめました】[厳選]REAGALのコスパ最強おすすめ7選! 2〜3万円前後でまとめましたで詳しく紹介しています!

 

他にはないローファーのデザイン

先ほどローファーの種類を紹介しましたが、「ペニー(コイン)ローファー」、「タッセルローファー」、「ビットローファー」、「キルトローファー」、「ヴァンプローファー」の4種類が一般的です。

 

Iugenイウゲンの最大の魅力だと思うのが、ローファーの既成概念を超えたデザインの靴があることです。具体的には、ウイングチップ、モンクストラップ、パンチドキャップを取り入れたデザインの靴があります。

 

✔︎ウイングチップローファー

 

✔︎シングルモンクローファー

 

✔︎パンチドキャップヴァンプ

 

 

僕がIugenイウゲンをおすすめする理由

結論から言うとローファーのクオリティがめちゃくちゃ高く、種類が豊富だからです。ぶっちゃけローファーを探しているなら間違いないです。

 

✔︎ローファーで差別化ができる

定番のペニーローファーを履くのも良いですが、難点として大勢の人が履いていることです。ただ、モンクストラップなど他にはないデザインのローファーは圧倒的に差別化になります。ローファー好きなら多分二度見します。

 

 

Iugenイウゲンのおすすめのローファー

IG100 ペニーローファー

タイドアップしたドレススタイルからカジュアルスタイルまで幅広くお履き頂けるペニーローファー。

普遍的なデザインに甲ベルトを後ろに流す事でIUGENらしい上品で華奢なラインに仕上がっております。

アウトソールにはブランドカラーでもある薄墨色を採用。縫い糸を隠すチャネル仕上げも施してあり、全体に艶感のあるラグジュアリーな雰囲気を醸し出しています。またコバをわざと張り出させる事でどこか無骨な印象にも見えます。

出典:https://www.iugen.tokyo.jp/

 

IG206 シングルモンクローファー

タイドアップしたドレススタイルからカジュアルスタイルまで幅広くお履き頂けるシングルモンクローファー。

毛足の長いスエードがシングルモンクローファーと相まってエレガントでかつクラシカルな表情に仕上がっています。

アウトソールにはブランドカラーでもある藍媚茶色を採用。縫い糸を隠すチャネル仕上げも施してあり、全体に艶感のあるラグジュアリーな雰囲気を醸し出しています。またコバをわざと張り出させる事でどこか無骨な印象にも見えます。

出典:https://www.iugen.tokyo.jp/

 

IG107 リボンタッセルローファー

タイドアップしたドレススタイルからカジュアルスタイルまで幅広くお履き頂けるリボンタッセルローファー。

タッセルローファーよりもクラシカルかつ上品な雰囲気に仕上がっています。

アウトソールにはブランドカラーでもある薄墨色を採用。縫い糸を隠すチャネル仕上げも施してあり、全体に艶感のあるラグジュアリーな雰囲気を醸し出しています。またコバをわざと張り出させる事でどこか無骨な印象にも見えます。

出典:https://www.iugen.tokyo.jp/

 

IG200 ウイングチップローファー

タイドアップしたドレススタイルからカジュアルスタイルまで幅広くお履き頂けるウイングチップローファー。

ウイングチップシューズをローファーに落とし込んだデザインで、どこかクラシカルな雰囲気が魅力的な個性となっています。

アウトソールにはブランドカラーでもある藍媚茶色を採用。縫い糸を隠すチャネル仕上げも施してあり、全体に艶感のあるラグジュアリーな雰囲気を醸し出しています。またコバをわざと張り出させる事でどこか無骨な印象にも見えます。

出典:https://www.iugen.tokyo.jp/

 

IG403 キルトモンクローファー

スコットランドの民族衣装「キルト」のデザインを取リ入れた、キルトモンクローファー。甲部分の装飾が特徴で、華やいだ雰囲気が楽しめビジカジ~カジュアルまで、幅広いシーンでお使いいただけます。

また、アウトソールにはボロネーゼマッケイ製法の屈曲性を生かす為、ソールの厚みを薄く設定。 合成底特有の野暮ったさを排除させ、軽快でドレッシーな雰囲気を演出。

出典:https://www.iugen.tokyo.jp/

 

 

自分のサイズにあった靴の選び方

靴はサイズ感が命です。どんなにかっこいいデザインでも、高級な革を使っていても自分の足のサイズに合っていなければ長く履き続けることはできません。

 

自分の足のサイズを正しく測って適正サイズを購入しましょう!

 

✔︎足長の測り方

かかとの一番端から最も長い足指までの長さ

 

✔︎足囲の測り方

親指の付け根の一番出ているところから小指の付け根の一番出ているところを結んだ周囲の長さ

 

 

まとめ

イウゲンの魅力、一押しのモデルを紹介しましたが気に入った靴はありましたか。ローファー好きならその品質と種類の豊富さに確実に興奮するブランドです。ローファーを買うなら絶対に後悔しないと思いますので、是非1足手に入れましょう!

 

この記事が少しでも参考になれば幸いです。

 

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる