【モテ過ぎ注意】成人式はオーダースーツで圧倒的な差が出る!

かめまるです

 

人生に一度の成人式に着るスーツはもう決まっていますか?
もしかして、「入学式、入社式の時のスーツでいいや」
なんて思っていないですか。

 

あまーいっ!!

 

モテたいなら絶対にオーダースーツを着るべきです。
オーダースーツって聞くと高いイメージがありますが、
ぶっちゃけ高くないんです!

 

この記事では

・オーダースーツでなぜ圧倒的な差が出るのか
・いくらからでスーツが作れるのか
・どのくらいの期間かかるのか
・オーダーで失敗しない方法とは
・初めてオーダーするのにおすすめの店

について紹介していきます!

 

目次

オーダースーツは普通のスーツと何が違う?

自分の体型に合ったスーツ

スーツで一番重要なこと、それは「フィッテング」

 

このフィッテングこそが全てなんです!
まじでめちゃくちゃ重要です。

 

つまり、オーダースーツと普通のスーツの決定的な差は自分の体型に
合ったスーツを着ているかどうかの違いです。

 

人によってはアオキ、青山などスーツ量販店で売っている既製品で、
体型に合ったものが見つかることもありますが、稀です。

 

ある程度、自分の体型に当てはまる規格はありますが、それらは
あくまでも「身長がいくつ〜いくつでウエストがいくつ〜いくつだから
あなたはこの型が合いますね」みたいな感じで、ぶっちゃけ無理やり
型に当てはめてるだけなんです。

 

生地、ボタン、細部のデザインをカスタマイズできる

ここがオーダーメイドの醍醐味と言っても過言ではないです。
スーツで個性を出したい方に超おすすめ!

 

色、柄、ボタンの種類、ポケットの数や傾き、襟、袖など様々な
デザインをカスタマイズできます。

 

袖に関して言うと、本切羽という高級スーツの代名詞がありますが、
実はこれもオーダースーツならカスタマイズしてできます。

多分、ある程度スーツに知識がある人から見たら、既製品じゃ
ないことは細部を見ると一目瞭然なので「お前なんでこんな
いいスーツ着てるの?」って感じになります。( ^ω^ )どやっ

 

おすすめ記事:【保存版】スーツでおすすめの細部のデザインを徹底解説!

 

コスパがめちゃくちゃ高い!

実は「オーダースーツは高い」ってイメージが先行しているんですが、

29,000円から作れます。

 

安くないですか!オプション料金とかなしですよ!

 

で、話を戻しますが
なぜコスパが高いのか。それは、スーツが長持ちするからです。
じゃあなぜスーツが長持ちするのか、体にフィットしているから。

 

スーツがダメになる原因は、サイズが合っていないためにできる
シワやよれなどなんです。当然、動いている時や座っている時にも
生地には負荷がかかります。サイズが合っていないスーツは、そう
いった負荷が蓄積してダメになるんです。

 

つまり、スーツが長い間使えて、安く作れるので、実は最強にコスパが
高いってことです。

 

かっこいいと相手が思う

やっぱりオーダースーツってかっこいいんですよ!
それどこのスーツ?って聞かれた時に、「あ、オーダー」
ってさりげなく言った時の誇らしさと言ったら、なんともう

 

相手の持ってるイメージを上手く利用することで、かなり有利に
働くんです。オーダースーツで言えば、「高い」これを上手く利用
することで、安くオーダースーツが作れても相手にすごいと思わせる
ことができます。

 

あとは、ジャストフィットしているスーツほどかっこいいものはない。
既製品のスーツを着ている人の隣に並んで比べると分かるんですが、
やっぱりシルエットが違います。細身のスタイルの方は特におすすめ
です。ピシッと見えてめちゃくちゃかっこいいですよ!

 

いくらからオーダースーツが作れるのか

先ほどから言っていますが29,000円から作れます!
ただ、よくあるのはデザインによってオプションとしてみなされ、
追加料金が発生するお店もありますので注意してください。

 

また、オーダーには3種類の分類があり、それによって価格や
納期、クオリティ、デザインできる範囲が変わってきます。

 

パターンオーダー:価格:2万円〜 納期:2〜4週間 自由度:低い

イージーオーダー:価格:5万円〜 納期:1ヶ月 自由度:高い

フルオーダー:価格:20万円〜 納期:2〜3ヶ月 自由度:高い

 

パターンオーダー

パターンオーダーは簡単に言うと、既製品に毛が生えたようなもの。
ぶっちゃけ僕はパターンオーダーはオーダースーツではないと思って
います。

 

パターンオーダーとは自分の体型に対して合う型を選び、袖や裾などを
調整して仕上げるものです。つまり、既にあるスーツの中から選ぶので、
自由度はひじょうに下がります。

 

一般的には、ポケットのデザイン、襟のデザイン等は変えられないため、
イメージするオーダーとはだいぶかけ離れたオーダーの種類ですね。

 

イージーオーダー

オーダースーツの中でダントツでコスパは高いです!
イージーオーダーは分かりやすく言うと、既製品とフルオーダーの
いいとこ取りをしたようなものです。

 

詳しく説明すると、生地選び(カタログの中から)、ボタン、ポケット、
襟、袖、裾のデザインが自分で決められます。これはフルオーダーでも
同じところです。ただし、パターンオーダーではできません。

 

そして、採寸による数値で自分の体型に近い型紙が決まり、それに対して
調整、デザインの補正をしてマシーンで縫うのがイージーオーダーです。

 

なのでデザインの自由もパターンオーダーと比べてかなり効きますので、
初めてオーダーする方には安く、自分の好きなスーツが作れるのでおすす
めです。

 

フルオーダー

フルオーダーはイージーオーダーとほぼ一緒ですが、縫うのがマシーンか
人かの違いです。マシーンには品質が安定している、価格が安いなど良い
ところもあります。フルオーダーは人が縫うので、職人の手先の技術の高さ、
ひとりひとりの体型、クセに対応したスーツが作れるなどのメリットがあり
ます。

 

ぶっちゃけフルオーダーは初めてオーダーする人にはおすすめできません。
理由は、もったいないからです。

 

多分、スーツを何着か作っていくうちに、「次はこういうのを作りたいな」
って自然に思ってくるんです。初めは「どういうスーツを作ろうかな」って
探り探りだと思うんですよ。生地はこれを使いたくて、襟はこういう形が
よくて…ってアイデアが浮かぶ人はファッションによほど興味がある人
以外いないです。

 

だから、せっかく20万もするスーツをオーダーするなら、ある程度知識と
経験を積んでからこだわりの一着を作った方が満足度が高いですよって話。

 

オーダーで失敗しない方法

よく聞く話でオーダースーツで失敗した。って言うのを耳にすると思います。
でも、オーダーする上でしっかりポイントさえ押さえていれば、必ず自分が
納得するスーツが作れます。

 

そこでよくある失敗と注意するポイントについて紹介していきます!

 

採寸がちゃんとできていない

多分これが一番の原因です!
そもそも自分の体型にフィットしたスーツを作るのに、採寸がきちんと
できていなければ、仕上がりにも影響が出るのは当たり前ですよね。

 

よくインターネットでの注文の時によく耳にする失敗事例です。
ただ、採寸が上手くできればネットを使って注文した方が、直接店に
行かなくても作れ、価格もめちゃくちゃお得になります。

 

失敗しない方法はオート採寸を採用しているところでオーダーする!
オート採寸とは、身長と体重を入力すると自分の体型に合ったおおよそ
の寸法を教えてくれるシステムです。細かい修正などはできるので、
自分で採寸する際にはかなり便利です。

 

生地の色が思っていたのと違う

これもよく聞きます。人間の目の錯覚で「面積効果」というものがあり
ます。面積効果とは、同じ色でもその色の面積が違うと、色の明るさが
違って見えるという錯覚です。

 

明るい色の場合、面積が大きければ明るさも明るく見える。
暗い色の場合、面積が大きければ明るさは暗く見える。

 

つまり、スーツの生地を見た時にこの現象と同じことが起こります。
小さなサンプルで少し明るいなと思ったら、結構明るくなります。
逆に、少し暗いなと思ったら、結構暗くなります。

 

ネットで注文する場合は、サンプルがなく画面だけで見ること
になりますので、少し手間はかかりますができればサンプルの
取り寄せをした方が間違いないと思います。

 

おすすめのオーダースーツ店

Suit Ya:イージーオーダー

 

まずなんと言っても価格が魅力的です!29,800円からオーダー
できます。しかも、他では有料となるオプションも無料でできます。

 

生地もかなり豊富に用意してあるので、お気に入りの生地も見つかる
と思います。イタリアの有名生地「カノニコ(CANONICO)」、
レダ(REDA)は普通8万円程度しますが、5万円から作れます!

 

特徴としては

・オーダースーツを自宅で注文できる
・自社工場だから高級生地も最安値
・オート採寸システム採用で簡単に採寸できる
・表示価格からの追加料金が一切なし
・初回の一着目の一回はサイズ直しできる

 

今なら新規会員登録で1000円OFFのキャンペーンもやっているので
スーツをオーダーするなら先に会員登録を済ませてから購入するのが
おすすめです!

最後に

ぶっちゃけ二十歳でオーダーメイドのスーツ着てる人って100人
に1人くらいだと思うんですよ。

 

例えば、成人式やその後にスーツを着る時、オーダーメイドでこだわった
デザインってめっちゃ自慢したくなるんです。そのくらい、自分で決めた
スーツって愛着が湧いてくるんですよね。

 

あと、これからスーツを着る機会ってすごく増えてくると思います。
その時に、オーダースーツを作った経験ってすごく貴重で、スーツの知識
もかなり深まります。

 

ぜひ一生に一度の成人式を楽しんでくださいね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる