【就活生は必見!】リクルートスーツを勘違いしていないですか?

かめまるです

 

就活をこれから始めようと思った方、すでに動いている方、
誰もが必要となってくるのが「リクルートスーツ」

 

ぶっちゃけリクルートスーツって何?
他のスーツと何が違うの?って思いますよね

 

この記事では

・リクルートスーツが何か分からない
・他のスーツとの違いは?
・色、柄物はいいの?
・就活はリクルートスーツじゃないとダメ?

こんな疑問を解決していきます!

 

目次

リクルートスーツって何?

そもそもリクルートスーツってなんなのさ

 

実際のところ明確な定義ってないんです。
まあ簡単に言ったら、スーツ屋さんのマーケティングです!

 

例えば、バレンタインにチョコをプレゼントするのもそのひとつで、
チョコレート屋さんがチョコを売るために考えた商法なんです。

 

スーツに戻ると、スーツの売り上げに悩んだスーツ屋さんが毎年、
定期的に必ずスーツが売れるような仕組みを考えたのです。
それがリクルートスーツなんです!

 

それが見事にはまり、日本では就活=リクルートスーツというのが浸透
していき就活でリクルートスーツを着るのが常識となってしまいました。

 

まあポジティブに考えれば、いわゆる制服みたいなものがあるので楽チン
ですね。ポジティブに考えれば笑

 

ただ、明確な定義はないものの、一般的なビジネススーツとの違いはあります!

 

色は黒、紺、グレー

リクルートスーツでは、黒、紺、グレーの三色が定番となります。

 

この中でも圧倒的支持があるのは言うまでもなく、です!
およそ7割の人が黒なので、合同説明会なんかいったらほとんど
黒で多分びっくりします。

 

他の紺、グレーなんかで行くと少し周りと浮いてる?なんて
不安になってしまうほどシェア率が高いです!

 

その理由は、ほとんどの業界で着れるという汎用性の高さ
あるからなんです。

 

紺のスーツでは、爽やか、誠実な印象を与えるため、銀行や国家
公務員を志望している方におすすめです!

 

グレーのスーツはぶっちゃけあまりおすすめしません。
その理由としては、着る人が少ないため周りと浮いてしまう。
就活では面接や身だしなみと気を使うことが山ほどあります。

 

そこに来て面接会場で自分だけ色が違かったら、
あれ?大丈夫かな?って不安になります!

 

僕はそういう神経は使わないように、なるべくその前の段階、
購入の時点で不安要素は取り除くように考えます!

 

なかには就活でみんな黒ばっか着ていてつまらない!
周りと被らない色を着たいんだ。と思う方もいます。確かに面接官によっては、「君はセンスの良いスーツだね」
と言われて採用されるケースもあります。ただそれと同時に、面接官によってはファッションと混同
していると見られてマイナスになることもあります。大切なことは、スーツの色で勝負するのではなくて
いかに内面を伝えられるかということだと思います!

 

生地は無地

リクルートスーツの常識として、生地は無地のものというのが
あります。無地とはストライプやチェックがないものです。

 

ビジネススーツでは逆に、無地ではなくてストライプやチェックを
選び個性を出します。柄と色を組み合わせるのでセンスが問われます。
実際に僕もオーダースーツでチェックのネイビーを作りました!

 

簡単に言うと
リクルートスーツ=無地
ビジネススーツ=色、柄が自由
と覚えておきましょう!

 

生地の耐久性が低い

リクルートスーツは基本的に就活の間だけ使うスーツと考えられて
います。つまり、使用期間が短いため生地が安価なものを使用する
ので耐久性が低いです。使い切りスーツって感覚ですね!

 

その点、ビジネススーツでは生地の光沢感、耐久性、肌触りなど
色々とこだわって選ぶことができます。

 

結局リクルートスーツってどうしたらいいの?

結論から言ってしまえば、
黒無地の安いリクルートスーツを近くのスーツ屋さんで買う!

 

これに尽きると思います。なぜなら就活という短い期間でしか使えない
スーツに時間とお金をかけるべきではないからです。

 

近くのスーツ屋で買うことをおすすめするのは、

・就活シーズンになるとセールをやるのでそれが分かる
・自分に合うスーツの型を見てもらえる
・採寸をしてくれる(この数字は貴重なので記録しておく)
・スーツ以外にもネクタイ、Yシャツなど揃う
・セールを狙っていけばコスパがいい

こんなメリットがあるからです!

 

もし、リクルートスーツで他と差をつけようと思っている意識高い
おしゃれさんは入社してからのビジネススーツにそのお金と時間を
投資した方がめちゃくちゃコスパ良いです!

 

スーツが用意できたら…

よしっ!これで準備OK!

 

でもちょっと待った!
その足元の靴はきちんと手入れしてありますか?

 

面接官は、髪型はもちろん、意外と足元を見ています。
よくある残念なパターンは髪型、スーツはビシッと決まって
いるのに靴が汚れていたり、ボロボロ。

 

数多くの就活生の中から選ぶのにはかなりの労力と神経を
使います。AさんとBさんどちらか迷った時に、人はその人の
印象を思い出します。その時に、「確かAさんは靴が汚かったな」
ということを思い出して選ばれなかったことを聞いたことがあります。

 

これから就活生はESを書いたり、面接練習やらいろいろ大変だと
思いますが、是非頑張って悔いのないようにしてください!

 

この記事が少しでも参考になれば幸いです。

 

 

おすすめ記事:
【保存版】スーツでおすすめの細部のデザインを徹底解説!
靴磨き初心者におすすめする靴磨きの始め方

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる