靴磨きを始めるなら読むべき本【人生観変わります】

かめまるです。

 

今回紹介する本は長谷川裕也さんの「靴磨きの本」です。長谷川さんは靴磨きの世界大会「第1回靴磨き世界選手権」で優勝した方、つまり世界チャンピオンです!長谷川さんは今の「かっこいい靴磨き」を作ったパイオニア的存在です。これから靴磨きを始める方は憧れのスタイルになること間違いなし。僕も長谷川さんのように靴磨きをすることが目標です。控えめに言ってめちゃくちゃかっこいいです。

 

初めに言っておきますがこの本はかなりおすすめです。靴磨きをする上でのマインド的な部分にも触れていて、ただ単に手順を説明する本とは違います。

 

この記事では

  • 靴磨きに興味がある方
  • 靴磨きを始めようとしている方
  • 靴磨きの教科書的なものが欲しい方

に参考になります。

 

 

目次

「靴磨きの本」がおすすめの理由

✔︎本の内容がわかりやすい

さすがプロが書いた本と思わず思ってしまう程、ひとつひとつの工程の意味を丁寧に説明しています。手順を淡々と説明しているのではなく、注意点やアドバイスが多く盛り込まれています。

 

ところどころにあるイラストが分かりやすく、可愛いのも魅力的です。また、Q&Aがめちゃくちゃ多くあるので、気になっている疑問のほとんどが回収できると思います。

 

✔︎世界チャンピオンのノウハウが詰まっている

先ほども紹介しましたが、著者の長谷川裕也さんは靴磨きの世界大会「第1回靴磨き世界選手権」で優勝されている方です。腕は間違いなく一流です。その方が普段している靴磨きの手順がこの一冊に凝縮されています。そう考えると1500円程で買えるのは安すぎますね。

 

✔︎靴への愛情、靴磨きへの情熱がすごい

この本を読むと、靴を手入れすることの重要性、愛着を持って履くこと。新たな価値観を知ることができます。靴磨きが生きる上でプラスのエネルギーになることを教えてくれます。

 

 

 

靴磨きの在り方を変えたレジェンド

今から10年前に靴磨きと言ったら、親爺が玄関の框に座ってやる古臭いのを想像すると思います。長谷川さんはそんな靴磨きの在り方を変えました。具体的に言うと、今までは靴磨き職人と呼ばれる職業の方は、路上で簡易椅子に座ってお客様の靴を10分程度で仕上げるのが一般的でした。

 

それが今では、スーツを着てバーのような店内で1足を30分程度、お客様と対面で磨いていくスタイルが確立されました。靴磨き業界にパラダイムシフトを起こした方です。

長谷川さんの靴磨きの動画です。めちゃくちゃかっこよくないですか!僕もここを目指して頑張ろうと思います。あと10年掛かっても到達できるのか…

 

長谷川さんは技術、靴への情熱がものすごい方です。これから靴磨きを始める方は、「靴磨きの本」で技術やマインドを全部吸収しましょう!長谷川さんが経営する靴磨きのお店 Brift H(ブリフトアッシュ)の公式サイトはこちらから。

 

 

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる